WiMAX キャンペーン

「地下鉄でもケータイ圏内」、続々開始──2012年3月現在のまとめ

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの携帯事業者4社は、構内設備の関係で各社まとめて実施できることから連名での対応となる。



 対応区間では、駅構内や駅停車中の列車内以外に、駅間/トンネル間でも携帯電話・スマートフォンのネット利用が可能になる。列車内では通話を控える、優先席付近では電源を切るといった携帯電話利用マナーの推奨は従来通りとするが、事故や災害発生時などトンネル内での情報収集の手段にする非常時対策としての用途も想定される。

表:エリア化対応路線一覧(http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1203/30/news072.html)

 今後、

・2012年内に東京メトロ全線を対応予定
・2012年12月までに浅草線、三田線、新宿線、大江戸線を対応予定
・2012年度以降、名古屋市営地下鉄東山線の上記以外、および名城線、名港線、鶴舞線、桜通線を順次対応予定

 などを予定する。

●WiMAX(UQコミュニケーションズ)

 WiMAXサービスを展開するUQコミュニケーションズは、2011年12月に開始した都営三田線でのトンネル内エリア化を皮切りに、2012年3月31日時点で以下の地下鉄路線で対応する。

 駅構内のほか、ホームに設置したアンテナでトンネル方向へ電波を送出することにより、列車走行中もエリア内となる。

 今後、

・2012年4月末までに福岡市地下鉄空港線 室見駅〜大濠公園駅間/同箱崎線/七隈線を順次対応予定
・2012年6月末までに横浜市営地下鉄グリーンラインを順次対応予定
・2012年9月末までに横浜市営地下鉄ブルーラインを順次対応予定
・2012年内に都営三田線他各駅、同浅草線、新宿線、大江戸線を順次対応予定
・2012年度内に東京メトロ全線を対応予定

 などを予定する。対応地下鉄・地下駅情報は同社の「ここで使える!地下鉄・地下駅」ページにて順次更新する。





この記事の著作権は、【配信元】に帰属します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000062-zdn_pc-sci

http://www.youtube.com/watch?v=TaJ9C7plhGg





リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。