WiMAX エリア - WiMAX キャンペーン

月額料金最安プロバイダ

月額料金最安2999円! 長期利用なら迷わず↓↓↓

WiMAX エリア

WiMAX広範囲のエリアをサポート



ぴかぴか(新しい)ゼロ円ではじめられるBIGLOBE WIMAXぴかぴか(新しい)






■無線MAN/WANとしての重要性■

無線ネットワーク、その通信距離によっていくつかのカテゴリに分けることが出来ます。通信距離が10mと短い無線PAN、100m程度の無線LAN、そして2km〜10kmまでの通信が可能な無線MAN(都市域無線通信網)と無線WAN(広域通信網)があります。
IEEE802.16eの仕様からすればモバイルWiMAXの通信距離は2km〜10kmの通信がかのうなので無線MAN/WANに相当します。このことから携帯電話に勝るとも劣らずの広範囲の通信を可能にしています。

■無線LANとモバイルWiMAXの違い■

WiMAXがこれほどまでに普及するまで高速無線通信といえば無線LANが代表的でした。屋外利用の際は、ホットスポットと呼ばれる無線LANの基地局が設置された場所で、インターネットに接続しメールチェックやWEB閲覧するのが一般的でした。しかし、無線LANでの通信距離は見通しの良いところで100m、悪いところで数十mと十分な性能が出せません。基地局エリアから距離が離れると著しく伝送速度が低下するのも致命傷でした。その点、モバイルWiMAXは現行の無線LANより早い伝送速度でありながら広範囲をカバーできます。通信距離が100m程度の無線LANと比較すると雲泥の差があります。これまではノートPCを片手にホットスポットを探すビジネスマンの姿を見かけましたがモバイルWiMAXの普及によりその姿を見ることがなくなりそうです。


ぴかぴか(新しい)事務手数料+端末料金が無料ぴかぴか(新しい)


【WiMAXとはの最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。